So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家の愛犬2 [日記]

スポンサードリンク




皆様こんにちは[わーい(嬉しい顔)]

今日の鹿児島はやっと[晴れ]で~す。



我が家にはレオという6歳になる愛犬(雑種がいます[犬]

おじさんが知り合いから頼まれてもらってきたレオに一目惚れした私は飼う事に決めました[ひらめき]


普通の時なら、責任を持てないからと絶対に飼う事はなかったんでしょうが

たまたまその時期、役1か月程、主人が前の会社を辞めて職探しをしている時期で

家にいるのでしつけが出来る! 

中々希望の会社が見つからない時だったので癒された!

などなどの理由から決心しました。


次の日に早速動物病院へ。

親元も何も分からないので、とりあえず注射と検査をしてもらいました。

先生に犬種と年齢を聞くと、柴系が入った雑種で、年齢は大体2か月ぐらいとこの事。

どのくらい大きくなりますか?と聞いたら、8k~12kぐらいだと聞き、

出来れば8kぐらいで落ち着いてくれたらいいな~と思っていたのですが

あれよあれよと大きくなり、11kの立派な中型犬に成長しちゃいました[ふらふら]


主人が一緒にいれたのはたったの1か月間。

その間に、おトイレをちゃんと覚えてくれたので助かりました。

それからはずっと共働きなので、平日はず~と部屋の中でお留守番です[あせあせ(飛び散る汗)]


まだ若いころは、イライラしているのか机の脚をかじっていたり、

クッションをかじって中の綿をだしていたり・・・と色々暴れてた時代もありましたが

さずがに6歳になった今ではずっと寝ているのか、部屋もそのままでおりこうさんになりました。


こういう私たちが飼っているせいなのか、性格はすごく甘えん坊で怖がりです。

主人と私が座椅子に座っていると、必ずどちらかの足の中に入ってきて

ぐるっと丸まり寝ています。私たちがそのままじーっとしていると

何時間でもそのまま寝ています。

ほとんど猫です[わーい(嬉しい顔)]


私たちが外出している時は、誰かがチャイムを鳴らしても絶対に吠えないのに

私たちどちらかがいると、怖いのか強がっているのか、かなり吠えます。

その原理がよく分からないんですよね~[たらーっ(汗)]


そんなこんなでレオはすっかり私たちの子供になりました[るんるん]

レオのお蔭で、他のワンちゃんの顔が良く分かるようになりました[ひらめき]

今ではレオとアイコンタクトが出来るようになりました。


6歳といえば人間でいうと40歳ぐらいだそうですがまだ我が家では1番の若手[わーい(嬉しい顔)]


いろんな思い出をこれからも作っていきたいと思います[るんるん]




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。